里人濃尾平野を巡る chito

下栗はいつにない極寒、全くのoff。だからと言うわけでもないが、里の会の面々が研修に出かけました。普及員のT氏、振興センターのY氏を誘って総勢19名。向かった先は清洲のキリンビール、そして津島神社、JA愛知産直広場
と有意義な研修・・・・マ!何より一層親睦を深めた旅でした。

dsc09529.jpg

カメラを忘れた私に、「任せてちょう!」というK.K君だったが何故かデータがダウン良い写真がありません。

下栗の里冬のトレッキングツァーに同行しました。  chito

このブログでも紹介されていた、「下栗の里冬のトレッキングツァー」参加者の皆さんをご案内しました。参加された方は5名、山岳ガイドの原さんと市職の方合わせて8名でした、お客さんは東京、名古屋、大阪と遠方の方ばかり本当によくいらっしゃいました。

s-dscf2434.jpg

まずは定番ビューポイント。昨日とは打って変わっての快晴里の風景がまぶしい。

s-dscf2439.jpg

トレッキングインストラクターの原さんはじめ、参加者全員の方から募金を頂きました。ありがとうございます。

s-dscf2443.jpg

積雪は少なくちょっと物足りなかったかもしませんが、雪の下はアイスバーン、気をつけながら登りました。インストラクターの原さんは、全員分のアイゼンを用意したそうですが、出番はありませんでした。目的地は炭焼き山ですが、時間がなく、南アルプスの眺望を楽しんでここでターン。

s-dscf2445.jpg

この後里の中を少し散策し、昼食を頂いてお別れしました。皆さんありがとうございました、ぜひまた来て下さい。冬の下栗の山々は本当に神々しい皆さん冬こそ来て観て下さい。

愛機を整備。    ziizi

2017.2.8(水) 

昨日は風が強くて外の仕事はやめ‼。一転し、今日は暖かくなりだから、春に備えて愛機のトラクターの刃を交換しましたよ。愛機は型が古くてなかなか部品が見つかりません。先月の日曜日に市内で開催された農機具祭に行ってきたけどメーカーブースへ行ってもどれを頼んで良いか解りません、多分、三万円くらいでお取り寄せになりますとのこと。諦めて、帰ってきてネットで探したらヒット。半額以下で入手。古い型式はこまめに探さないとダメですね。

dscf2939.JPG

↓ 見事に減ってしまい、スッカスカ、薄々の刃。脱落箇所もあって。

dscf2940.JPG

↓ 1時間あまりできれいに交換完了。今年もよろしくお願いしますよ愛機。一緒に数少ない平地を耕して行きましょう。でも斜度は10度くらいまでが限界かなあ。これ以上になると怖くて乗っていられません(臆病だからね)。ついでに、グリスアップとタイヤの空気圧チェックもやって、色んな箇所の曲がりなども叩いて修正、いい状態になってきました。次回は塗装も考えていきましょう。

dscf2943.JPG

↓ よく働いてくれてすり減った刃。メーカーさんの話だとこんなになるまで減るのはダメ。効果なしとの事。解ります。スッカスカの回転だからね。石との戦いでしたからすり減る原因は解っています。、石に当たるとトラクターが飛び上りました。

dscf2944.JPG

今日はね。別の会議が午後からあって一緒になった80才に近い先輩は「来週になればシイタケの植菌が出来るぞ。」「3月になれば畑に出れるぞ」ってもう今年の詳細な計画をたてていました、さすが。毎日、先輩宅前を通るから今日は何をやっているのかなと観察していきましょう。(盗み見しながら勉強していきます)

他の先輩方はエアーコンプレッサーを駆使して、チェンソーなどの掃除もしていましたよ。欲しがり屋のziiziとしてはコンプレッサー買わなければという衝動に駆られます。ホームセンターは男にとって遊園地ですね。

下栗の里冬のトレッキング募集中‼

 2月12日(日)下栗の里で「冬の秘境トレッキング」が計画されています。もう少し多くの人に参加してくださいと締め切りを延長して先着順で追加募集しています。冬の最も寒い次期、週末は雪になる予報で絶好のトレッキング日和。もし晴れてしまったら眩しいくらいの白銀の世界が広がります。

詳しくは「南信州ナビ」(以下のURLをクリック)をご覧ください。

 http://msnav.com/5985

e58d97e4bfa1e5b79ee3838ae38393.jpg

節分でしたね。     ziizi

2017.2.3 

今日は節分。皆、豆まきしたよね。我が家でもしました。最近はもっぱら落花生です。あとの片付けも楽で、ひろって食べれるから良いです。ずっと以前は煎り豆でやってたけど最近はもっぱら落花生になりました。齢の数だけ食べるって無理、齢を取りすぎました。ヒイラギの枝にイワシの頭を刺して玄関に飾りました。魔物が避けてくれるとか。

dscf2926.JPG

イワシはウルメイワシ、酒の肴にピッタリで美味かった。

dscf2917.JPG

今日の兎岳(村の最高峰)は、強風に耐えていました。左のピークは頂上ではなくて、右のピークが最高峰なのですよ。 (余分な情報かも)今年は、いくことになりそうです。高山植物の保護のために設置した金網の撤去作業です。厳しい冬に耐えられず倒伏しています。設置した責任上、撤去にも責任を持ちます。でも体力がもつかなあ。

p1040220.JPG

当時の仲間達。楽しい日々、目的に向かって燃えていました。

p1040215.JPG

左に中盛丸山、大沢岳、右に赤石岳。なんときれいでしょうか。

p1040210.JPG

兎岳から望む故郷の「下栗の里 」こんなにも小さいのです。

p1040228.JPG