監視と保護の取組み

2017.12.7(水) 

希少野生植物「ヤシャイノデ」の現地調査のリベンジです。河床の上昇での流失、鹿の食害、盗掘、気象などいろんな事で希少種が減少していくことが改めて解ってきます。いつもの確認対象個体は元気でいましたよ。

e383a4e382b7e383a3e382a4e3838ee383872016127efbc881efbc891.JPG

でも、網で保護したつもりの個体は網の上に積もった落ち葉のせいでしょうか。成長が見られないものも。良かれと思って行ってもダメなこともあるのです。県の人も確認。

e383a4e382b7e383a3e382a4e3838ee383872016127efbc882efbc89.JPG

さて、夜は、里の小学生たちの霜月祭りの練習の最終回です。衣装を合わせ真剣に練習しました。

cimg3170.JPG

12/13 18:00 から大祭の中で披露させていただきます。執行の自治会、禰宜様に許可を得て氏子の皆様にも了解済です。

cimg3174.JPG

祭りの準備

 2016.12.4(日) ☀ 

霜月祭りまであと1週間となり、今日は祭りに使う薪を作りました。近年恒例になった共同作業です。お年寄り世帯の分も請け負って20軒分の40束を作りました。

cimg3162-1.JPG

天気に恵まれ順調に作業終了。終わりの慰労の会が重要です。ちょいと年寄り組と若者の交流の場となっています。メインはこっちかな?

cimg3164-1.JPG

風船が千葉県まで届きました

11/30(水)   

11/6に里の「ふれあい祭り」で里人のメッセージを付けて飛ばした風船が200㎞離れた千葉県まで到達しました。11/28には千葉市若葉区のY・Iさんから届いたよの連絡がありました。粗品を送付させていただきました。また、今日は 八街(やちまた)市の方から畑で見つけたよってお手紙いただきました。ただ、住所氏名等が記載されていないので粗品を送れません。もし、このブログを見られていたら連絡をくださいね。

下栗の里は、人口100人を割った極小の集落、しかも山奥のまた山奥。こんな集落でも、あか抜けない体裁のHPを持っていて里の情報発信の一翼を担います。(里の公式な最新情報掲示手段) あとは、口コミとか、里の応援団の皆さんとか今までの地道な交流から得られた大切なお友達です。FBとか「つぶやき」とか最新の通信手段にはちょっと乗り遅れています。怖くて手が出ません。そこで昔に戻って超アナログな「風船飛ばし」でメッセージを送ったら3通の着信のお知らせ。企画の者は感激しています。また、このことを里の皆に文書にして報告しましょう。だってこのブログを見れる人って里人にはほとんどいないのです。70才以上が人達がほとんどですから。30年前に、消滅するっていわれたけど今のところ存続しているから大したもんだ。結束力が強いので、まだまだ少しは頑張れます。

年末に近づき忙しい日々が続きます。

2016.11.28(月) 

晴れましたが少し寒かったです。昨日は雨の中「上中根農園」の感謝祭があって、下栗の里の応援団のIさん、Yさんと農作業で交流のある地元の高校生やブルーベリー狩りの時のお客様が訪れました。飯田OIDE長姫高校、下伊那農業高校の子供たちが蕎麦打ち、蕎麦の石臼挽き、鹿鍋とステーキ、熊肉、猪肉の3種類の鍋料理を体験し、農業高校で作った米を焚いてご馳走三昧。忙しくも楽しい1日でした。蕎麦打ち盛況でパチリできず画なし。うどんサイズからそれなりの蕎麦風の麺に仕上がりました。茹でて食べ、美味かったです。薬味の辛味大根2種も効いていましたね。

先ほど、SMSで先日の「下栗の里ふれあい祭り」でメッセージをつけて飛ばした風船が千葉へ届いたっての事。詳しくは明日知らせてくれるって。  楽しみです。

千葉県つながりで「白鳥さんの写真展」の第2報。「 コニカミノルタプラザ」で検索してください。「展示スケジュール」・「来月以降の展示」で進んで行くと「 Gallery C 」で詳細情報が得られます。里からも、親しい仲間で上京計画(お上りさん珍道中)が浮上しています。

昨日は、悲しい事もありました。サッカーJ2「松本山雅」力尽きました。苦手の「岡山ファジアーノ 」に敗れてJ1昇格ならず。ガックリです。「反町監督」とともに来年昇格に向けて頑張りましょう。鉄戸選手の引退も悲しいこと。我が家は鉄戸選手とともに歩んできたからと思っている。(超個人的な事でごめんなさい、里の2人だけのサポーターだから。)

雲海の里     ziizi

11/26(土)晴れ

今日の里は朝から雲の上。雲海がいつまでも渓を埋めていました。

dscf2793-1.jpg

晴れ渡った空の向うには南アルプスの聖岳が ピーンとそびえています。

dscf2794-1.jpg

突然、N要平さんからTEL。雲海の写真撮ったからブログに載せろって。載せました。(アハハです)

dscf2803-1.jpg

向うに見える山は日本300名山の熊伏山です。