我慢週間(GW)終わりました。

2020.5.6 雨

いつもの年と変った今年のGW。新型コロナウィルスの蔓延防止の取り組み で県や市で広報をしていただきましたが、これを無視して訪れる人々は後を絶ちませんでした。残念です。

inkedimg_0666_li.jpg

私達は何時もの農作業をこなして行きましょう。こうなってみると、開放的な空間を持っていることは良い事かなって思います。今日も山の食材で夕食です。椎茸・コシアブラ・タラの芽・芋の天ぷら。ノビルの煮味噌、ワサビの花のおひたし等でお酒を飲みます。

img_0668.JPG

下栗の里 駐車場が使用できません。

緊急のお知らせ(一報)4/24

 一向に収まる気配のない新型コロナウィルスの蔓延を防止するために、下栗の里の駐車場(はんば亭前)は使用を控えることになりました。ご理解お願いします。ビューポイントへの歩道へも行けないことになりますので終息後のご来訪をお願いします。旧上村の観光関連施設は全てが閉鎖中です。

 

花の苗植えました。

4/19(日)晴れ

花いっぱいの活動で花木の苗を植栽し、今まで植えてきたものに施肥しました。オープンスペースでの作業で したがマスクを着けてたので息苦しい。

img_0644.JPG

新型コロナウィルスにかからないようにすることが、今、私たちのできる事。だから市街地への外出は極力控えていますよ。里の(村の)施設は全て休業しています。

農作業進行してます。

3/22(日)晴れ

里の先輩方は、椎茸の植菌作業も終わり、もう下栗芋の植付完了。茶の整枝も済ませて、野菜畑の準備も着々と進んでいます。一方、投稿者はいうと、「新型コロナウイルス」で田舎避難の孫の手を借りてキノコの植菌作業が昨日やっと完了。

茶の整枝作業も先輩に尻を押されて何とか本日終了。明日は、目出し肥を買ってと車にメモを貼った。(メモを作ったこともすぐ忘れちゃうので。=そろそろヤバイ年代に突入してきたね)

img_0609.jpg

彼岸だから墓掃除もちょっとして花を供えて墓参り。「ぼたもち」なし。稲荷寿司、三角寿司と、天ぷらで仏壇にお供えし先祖に南無~。

img_0608.jpg

生きてる子孫で美味しくいただきましたヨ。

思いかなって..........

3/12(木)晴れ

今日は長い間の懸案事項だった交流会館の庭の銀杏の木の伐採作業をしました。下の民家の屋根や畑にも落ち葉が降りつもり、伸びる枝は電線を押し上げたりして困っていました。巨木に育ってしまったので何としても今のうちに切ってしまおうという事で自治会委員数名と協力出役してくれた会員の7名で作業をしました。

img_0594.JPG

里の人達は、木登りも、チェンソウの扱いも得てたもの。熟練者には伐採をお願いして、 我ら未熟者は枝条の玉切や搬出に精を出して何とか半日で作業を終えました。

img_0598.JPG

すっかり、丸坊主になった銀杏の木。本玉は150cmにもなり、転落防止柵や土留め擁壁の一部と化しているので元切はやめてこのくらいで許してあげましょう(とても無理)。左に突き出した大きな枝はオブジェとして残しました(何時でも切れるからねと理由を付けてはありますが時間なかったの)

img_0604.JPG

今後は、毎年の花いっぱい活動や草刈り作業時に剪定していけば大きな作業はいらないでしょう。

終了後は慰労会兼反省会。チェンソーの目立ての話やら、昔のきのこの話などで知識を吸収。参加者の内3人は80代だから、いい話が聞けました。

img_0595.JPG

近くの畑では福寿草が咲いています。