里の様子 (6/25 ziizi)

 朝、標高1000mから 400mまで一気に下る出勤コースの途中に「ばあば」からTEL。「鹿が掛かってるってよ」って仲間から連絡の知らせ。帰りに巡回、メス鹿です。子育て中でしょうか?おっぱいが充実していたので、確実に1頭が生まれています。

s-dscf1050.jpg

「下栗いも」の花です。里の人達は3月のお彼岸辺りに植えますがはziiziの芋の植え付けは4月の中旬までに。土から芽を出すのは、2週間ほどしか違いません。何とか追いついてすくすくと成長中。葉の状況からも、すこぶる順調です。芋の病気(ウイルス)も見受けられません。

s-dscf1055.jpg

さて、里は夏の花が咲いています。当地原産の「紅」といわれる山のアジサイです。他には、コアジサイやタマアジサイなどが。  栽培種と違って地味ですが、きれいです。

s-dscf1062.jpg

寺の山から戴いて、差し穂で増えた「甘茶」も綺麗な青で咲きました。s-dscf1060.jpg

野イチゴも旬ですね。

s-dscf1053.jpg

無農薬のキャベツも、虫の害に耐えていたのに、成長しすぎて弾けてしまいました。管理不足です。慌てて採ってきたけど・・・・・・・炒め物でいただくことにします。

s-dscf1064.jpg

コメント停止中