第19回下栗ふれあい祭り  ziizi

11/1(日)晴れ

今日は里のいわゆる収穫祭。19回目を迎えました。木曽の大桑村と名古屋の19名の皆さんによるアルプホルンで開会です。

s-dscf1759.jpg

この日に向けて栽培した里の野菜や特産品が並びます。

s-dscf17681.jpg

恒例の里で採れるきのこ6種類をぶち込んだキノコ汁が振る舞われました。

s-dscf17751.jpg

縄ない競争です。「早く、きれいに、長く」縄をなえるかの競争です。霜月祭りや小宮等の祭典の注連縄 の基本です。

s-dscf17861.jpg

森林インストラクターによる木片などを使ったクラフト教室や地元の若者によるリースづくりなども行われました。

s-dscf17891.jpg

s-dscf17901.jpg

ステージでは、山梨から駆けつけてくれた南米音楽の「ピミエンタ」や、全国で活躍する「田楽座」の演奏がありました。最高です。

s-dscf17981.jpg

s-dscf18011.jpg

s-dscf1811.jpg

下伊那農業高校や飯田OIDE 長姫高校の生徒さんも売店やステージに大活躍。

s-dscf1803.jpg

プログラムの終わりに「持ち投げ」で〆ました。

s-dscf1845.jpg

皆で片づけを終えてから焼肉で慰労会。最後に出演者の決めポーズで「パシャリ」。

s-dscf1858.jpg

再会を約束してお別れしました。お疲れ様でした。

コメント停止中