兎岳へ.............ziizi

7/28から7/29にかけて南アルプスの兎岳(2818m)へ行ってきました。目的は数年前に,鹿食害から高山植物を守るために設置した金網の撤去作業にに向けての準備と作業方法の確認作業で6人でアタック。普段は登山の方はいない林業用林道を利用させてもらって笠松尾根の直登ルートです。車を止めて林道を歩いて1時間登頂開始。急な尾根を喘ぎながら登り兎岳に続く笠松山の稜線に到着。

cimg3354.JPG

倒木と蔓紫陽花が作るオブジェが迎えてくれました。

喘ぎながら登る事10時間、やっと標高2755mに兎岳避難小屋へ到着しました。持参の遠山ジンギスカンのビール煮をおかずに缶ビールで乾杯。夕食を済ませて早々に就寝です。長丁場でぐったりの隊員はバタンキュー。翌日は金網撤去の本作業に向けての 資材置き場の測量、作業方法の確立に向けての試験作業です。黙々と作業するT隊員です。

cimg3369.JPG

試験作業を終えて下山です。その前に記念写真をパチリ。

cimg3377.JPG

この花達を守るために作業を 繰り返して来ました。↓コイワカガミの群落。

cimg3358.JPG

ほか、チングルマが清楚に。

cimg3363.JPG

他にも多種多様な花々が咲き誇っていました。ミネウスユキソウ、タカネバラ、タカネコウリンカ、タカネビランジ等等。

cimg3366.JPG

ガスっていた一帯がにわかに晴れて、光岳(左)と池口岳が歓迎してくれました。本番の8月終盤の作業に向けての基本データを得て、午後4時無事に帰宅しました。やれやれ、疲れました。

さらに、本登山でピーク登頂を果たしていなかったので帰り際に笠松山の三角点で記念のパチリ。撮影時に言う言葉は「タラバガニ~ 」で。

cimg3390.JPG

PS.そうそう、この山行きでの一コマ。F君隊員が、下界とのTELで交わしていた会話から盛り上がった事。「え~っと。今ね、兎岳撤去に来ているから。また。」......すかさず同行の隊員から突っ込みが「すげー。兎岳を撤去するなんて。なんて壮大な計画なんだ。」皆にひとしきりつっこまれていたひょうきんなF君隊員でした。

コメント停止中