兎岳へ~久しぶりの庭歩き~ kazu

ziiziさん達と久しぶりに庭歩き(※)をして来ました! ※里の先輩いわく里から見える山は全部「庭」と呼ぶ

既にziiziさんが報告されていますが、独自の見出しランキング報告をしてみたいと思います。

第1位 ziizi&kazu「晴れ山男伝説」連勝ストップか?!

これまで2人が登った登山で、いつも見えていた山頂付近からの里の風景、満開の星空、ご来光など庭の絶景を見れずに下山に至りました。ただ、そんな霧の山頂で、目的地だった鹿柵現場をひと時でも晴れさしたのは自分たちの力だと信じたい!

p7290533_s.JPG

p7290456_s.JPG

晴れる前の霧中の現場で、ziizi隊長が触れる杖には、「雨男の呪い」があるという里伝説も…

第2位 南アルプスの高山植物に魅了される! 

今回の目的は、8年程前に設置した高山植物保護の柵撤去作業のための事前調査でした。(「兎岳撤去に来た」と言っていたF君をのぞいて(笑))。視界は霧だらけの中でも、そこでしか見られない花々には感動しました。

p7290436_s.JPG

まるで庭にある盆栽にも見えたお気に入りの1枚。「庭歩き」を自負する以上、手入れは自分の役割か⁉と、今回の調査参加を妙に納得できた出会いでした。

第3位 やはり偉大だったziizi師匠!

最近なにかと引退宣言予告をしながらも、今回の登山で隊を導き、盛り上げてくれたのはziiziさんでした。庭の花々を守るために柵設置を企てたのは、庭(南アルプス)歩きの理由がほしかったから…という噂もあったりなかったりですが、自分としては約3年ぶりの南アルプスで、ブランクやら連勝ストップやらでキツさ7割でしたが、無事に里に帰り、「やっぱ庭歩きはいいなぁ」と思えたのはこの人のおかげです。「山の師匠への感謝が3位でいいのか!」と突っ込まれそうですが、今回の報告はこの一枚で終えたいと思います。

p7290581_s.JPG

コメント停止中