再び山へ②   ziizi

 8/23.24 の続き

8/23の夕方は晴れていて静岡県(愛知県?)の夜景が見えました。翌日はヘリコプターでの作業用の荷揚げが予定されてたのだけれど、ヘリの駐在地が大雨で離陸できないとの事。天候の回復を待って午前中に判断とのリーダー。朝8時から11時30分まで出来る限りの撤去作業をしました。飲料水が少なくなってきたので我慢しながらの作業です。 ここまで来たのだから花を見ることも撮ることもしなければ。

cimg3452.JPG

タイツリオウギも、

cimg3449.JPG

タカネナデシコやトリカブトのも鮮やかに。合間に、イブキジャコウソウ、タカネコウリンカなどの花が。

cimg3453.JPG

cimg3462.JPG

今日はヘリが飛べないと。リーダーの適切な判断で、即、下山の決定。帰りは笠松の尾根を急降下。ハイマツの藪漕ぎを抜け、急こう配の斜面をクリアすればシラビソの森をひたすら下ります。苔に覆われた道を下り思わず両手を広げて「苔の道~」って数十メートル走ってしまいました。どこかで見た?あの百名山一筆書きの田中陽樹さんのまねをして見たんです。....................そう、おバカさんな爺さんなのです。

「人生下り坂最高」!!。下り坂は最も得意とする分野。このフレーズもBS3 NHKの火野正平さんの自転車の番組からパクッています。だから、登ることは苦手で同行者に大変な迷惑をかけています。

南アルプスの 楽しみの一つは苔の森です。展望がない分、花や苔を愛でます。倒木や岩や苔で造る造形を発見しながら。

cimg3467.JPG

この中に妖精がいればねって。パシャリ。フワフワの苔、気持ちいいんですよ。cimg34651.JPG

コメント停止中