行ってきました豊川稲荷

2/17(日)快晴

昨年末から計画していた飯田線を使っての豊川稲荷へ行ってきました「下栗 里の会」の一行。天気に恵まれて楽しい旅。道路の整備も著しく進んで里からJR飯田線平岡駅まで30数分で到着。今日は、梅花駅伝開催日なので混雑するのかなとチョッと心配もあったけど、早朝だったので何事もなくすんなりと駐車場へ。7時34分発の車両に収まりました。会長の挨拶と乾杯で楽しい時間の始まりです。最初の目論見では、伊那小沢の駅に咲く桜の花を愛でて、東栄町からの板敷川をながめてなどと思っていましたが全てスルー。ハイボールとビールのせいです。豊川駅へ到着して徒歩で豊川稲荷へ。

p1090528.JPG

たくさんの織を進むとキツネ千体の奥の院 があって願い事をしてきました。織の中には、隣国の会社が奉納していました。「〇〇公司」って書いてあったからそうだと思ったけど。他の奉納の織に比べてしっかりとした隷書体のような文字で、さすがの漢字の基の国と思いました。

p1090532.JPG

奥の院はパワースポットとの事でしたので、なにとぞ、お力を願いします。帰りの店めぐりでは、お稲荷さんを買ってこなければ。でも、今日中に食べる事の賞味期限。だから、夕食用に2品を買ってきたのはベストなチョイス。おいしくいただきました。

p1090538.JPG

湯谷温泉では旅館の料理と温泉でゆっくり。今では幻といわれる酒蔵さんの日本酒を幹事さんにおねだりしてしまいました。少しだけ散財?

p1090537.JPG

無事に帰りつきました17:30。

コメント停止中