明日は祭り用の薪づくり...............ziizi

 明日24日(日)は拾五社大明神の霜月祭り用の薪を作ります。最近は共同で作るようにしています。今年は26軒分52束を作ります。朝、立っている木を伐採し、玉切りし、割って束ねて神社まで持ち上げます。これが大変な作業、生木だから超重いんです。お年寄りが多くなり、枯れ木の薪が増えました。一瞬で灰になっては困ります。だから、敢えて生木で供出します。火持ちよくが良く、炎の調節にも重要です。

作業の後は、慰労会をしなければならないので今日は食材の買い出しを兼ねて飯田の街へ、先週開通した三遠南信自動車道路の上久堅IC~天竜峡大橋を走り初め。そら散歩と名づけられた歩道を渡って見ました。

img_0407.jpg

天竜峡ICで降りてインフォメーション施設へ駐車。歩道に向かいました。

img_0401.jpg

天気も良く、観光客の人も来ていましたよ。

img_0402.jpg

橋の上から天竜川と飯田線を見ました。結構、高かったですが目が悪く説明文読めず.......ああ。天気も良く名古屋方面へのいらっしゃい感が満天だったので少し足を延ばして岐阜県まで。名古屋はG20で警戒と通行規制が厳しいとの事だったので、不審者は瑞浪と恵那当りをうろうろとしましたよ。

img_0411.jpg

通りがかり田んぼで寒天を乾していました。茅野が本場と思っていたら岐阜県にもありました。知らなかった眼から鱗。

さあ、買い物した明日の慰労会用の下ごしらえに入りましょう。

コメント停止中