思いかなって..........

3/12(木)晴れ

今日は長い間の懸案事項だった交流会館の庭の銀杏の木の伐採作業をしました。下の民家の屋根や畑にも落ち葉が降りつもり、伸びる枝は電線を押し上げたりして困っていました。巨木に育ってしまったので何としても今のうちに切ってしまおうという事で自治会委員数名と協力出役してくれた会員の7名で作業をしました。

img_0594.JPG

里の人達は、木登りも、チェンソウの扱いも得てたもの。熟練者には伐採をお願いして、 我ら未熟者は枝条の玉切や搬出に精を出して何とか半日で作業を終えました。

img_0598.JPG

すっかり、丸坊主になった銀杏の木。本玉は150cmにもなり、転落防止柵や土留め擁壁の一部と化しているので元切はやめてこのくらいで許してあげましょう(とても無理)。左に突き出した大きな枝はオブジェとして残しました(何時でも切れるからねと理由を付けてはありますが時間なかったの)

img_0604.JPG

今後は、毎年の花いっぱい活動や草刈り作業時に剪定していけば大きな作業はいらないでしょう。

終了後は慰労会兼反省会。チェンソーの目立ての話やら、昔のきのこの話などで知識を吸収。参加者の内3人は80代だから、いい話が聞けました。

img_0595.JPG

近くの畑では福寿草が咲いています。

コメント停止中