あけましておめでとうございます。

2018年、あけましておめでとうございます 。本年もよろしくお願いします。

今年の冬、例年になくとても寒く感じます。 晴れた日でも、空気はピン。-10℃。

p1080828.JPG

14日(日)、里の最初の行事、春日待ちのお祭りがありました。こちらは晴天になって凍えることなく祭事終了。

p10808401.JPG

このあとの直会兼 昨年の大祭の反省兼慰労会は暗くなるまで。今年も一年、楽しくお酒をいただけます事に感謝。

下栗拾五社大明神の大祭に向けて..............

 12/3共同で大祭用の薪作り。1軒当り2束と決まっているので年取って 自分達はもう駄目だから頼むと請け負った氏子の分も含めて、計24軒分の48束を作りました。山から切り出し、運搬し、薪割り機で割って束ねて、今年は、一番大変な神社への荷揚げは、里の家の所有する古い機器をフル活用して完了。出役の皆さんご苦労様。

p1080770.JPG

さてカメラの方へ御願いです。大祭時、カメラのフラッシュ撮影は 極力やめてもらうようにお願いします。面(おもて)をつけての目の前の「ピカッ」は、眼底検査のように視力がなくなるのでチョッと危ないのです。

わかってくれるかな?

あ、もう12/4になっていた。

12月になってから益々忙しい。12/1は拾五社大明神大祭に向けてのきしめの仕込みのためのお祓い。宮元と正副自治会長で静かに執行。

p1080763.JPG

翌2日は祭りの練習。

p1080754.JPG

絶品でした。.............. ziizi

11.27(月)

前日の「ハナビラタケ」の調理してみました。鶏ガラスープ仕立で、溶き卵タマゴを散らして、刻み葱を投入して塩味で500㏄。卵の入れ方若干失敗して白濁し豆乳風のスープに。でも味は絶品。食感もgood。ステーキの前にいただきましょうか。(って、ステーキなんてとても家では食べられないけど)。

p1080738.JPG

里では、冬に備えて 漬物の準備が進んでいます。

なので、あわてて我が家も大根の取り入れと洗浄をしました。白い短い大根は「ねずみ大根(辛味大根)」蕎麦の薬味用。緑のものは「飯綱大根」。固く締まった食味は我が家のお好みと固い畑で作れるので(短い)実情にピッタリ。

p1080736.JPG

ついでに遅れていた胡桃も洗いました。ちょっと忙しかったです。

p1080737.JPG

天然のハナビラタケだと思う..............ziizi

11.24(金) 寒い日でした

山で椎茸の原木(コナラ)を伐採していました。午後は雪が舞ってきて気分も益々寒くなったので、早々と撤退をすることに。道上の1本を切って今日は終わりにしよう、でも、このまま切れば電線を直撃なので木の上に登ってロープで上方へ引っ張っておくことにしました。その、カブを松の木にしましょって登って行ったら根元に丸いもの。これはもしかして「幻のハナビラタケ」?。収穫してきて「きのこ図鑑」で調べたらどうやら本物。家の横50mの山でした。

p1080731.JPG

p1080733.JPG

調理方法を調べて今晩食べてみましょう。ちょっとだけ。保存できる方法を調べてみます。♡ ワクワク、ドキドキ ♡。