21th下栗ふれあい祭り  ziizi

2017.11.4

第21回目の「下栗ふれあい祭り 」が開催されました。とりあえず、進行の合間にちょびっとの画像での報告だけに。あとは、おまかせ。

p1080552.JPG

p1080556.JPG

p1080566.JPG

p1080576.JPG

p1080581.JPG

p1080586.JPG

p1080589.JPG

ね、眠い。ZZZZZZZZZZ............................GO............................。

雨が続いています。.............. ziizi

 雨が続いて農作業に影響あり。蕎麦刈りは何とか終わったけれど、台風18号の影響で倒伏して刈り取りに手間が掛かりました。しかも、雨続きで乾燥進まず、脱穀が出来ません。今日16日は8℃。南アルプスは計算上では-4℃。明日は初冠雪が見られるかも。

p1080497.JPG

雨でクリタケが一斉に出ちゃった。

p1080499.JPG

あわてて収獲、近所におすそ分けして、残りは「ふれあい祭り」のきのこ汁用に保存しました。

p1080502.JPG

秋の味覚が出てきましたよ。    ziizi

2017.10.2(月)曇りのち雨

昼から雨になり予定が狂ってしまいました。蕎麦刈り、始めたけれど、午後は雨で後日に延期。仕方がないので「ヌメリスギタケ」を収穫しました。

p1080470.JPG

p1080476.JPG

早速、味噌汁でいただきました。当然のこと美味~い。

残りは「ふれあい祭り」のきのこ汁にストックしておきましょう。

p1080475.JPG

茗荷もまだまだ採れました。

p10804741.JPG

舞茸もいただきました。

p1080456.JPG

今年の「下栗の里ふれあい祭り」は21回目です。11月の第一日曜日が毎回の開催日としていましたが、今年は長野県の防災訓練のメイン会場が飯田市との事で、里の人々が動員されてしまうので、11/4(土)になりました。「きのこ汁」を振る舞います。中身はイクチ、アミタケ、ジョウゲンジ、クリタケ、ナメコ、ムキタケ、ヒラタケ等他10種類のキノコ汁を振る舞う予定です。

「喫茶かみ」で絵画展。    ziizi

  「かみむら」の中郷(なかごう)のR152沿いにあるお食事処の「喫茶かみ」。味噌カツ定食が自慢のお店です。店内で地元の高校生「あさひちゃん」の絵画が10点展示されていました。優しい絵です。1枚の中に物語が集約されていて、心がほっとします。里の「はんば亭」が混んでいて、待ち時間が30分以上だったら、パスして行ってもいいと思います。是非、寄ってみてください。ゆっくりできるお店です。

p1080435.JPG

絵画展の一枚からです。

p1080436.JPG

マスター手打ちの蕎麦も絶品ですからね、出汁も秀逸と思います。

再び山へ(最終報告)   ziizi

9/20・21と南アルプス兎岳へ。食害対策の鉄製網の荷下ろし作業です。兎岳避難小屋での前泊。あまりの寒さに小屋内にテントを仮設しました。翌朝起きて見れば夜降って溜まった水たまりは凍っていました。p1080295.JPG

7:30~ヘリによる荷下ろしのサポートです。荷造りのチェックとヘリから降りてきている搬送用フックに荷造りしたモッコをかけました。音と風に圧倒されながら作業。機長のテクニックでスムーズなホバリングと吊り上げ離脱などで安全に作業完了。後は無事に里へ帰るのみ。山は今年一番の晴れ。苦労したことが報われます。

p10803451.JPG

飯田市役所林務課の皆さんをはじめ、南アルプス食害対協、、ボランティアの皆さん、遭難対策救助隊の皆さんのご協力に感謝いたします。↓100名山赤石岳以北の遠望。

p1080308.JPG

↓ 御嶽山

p1080319.JPG

下の画は南アルプスの最南端の山々。

p1080326.JPG

そして、そして、南アルプスから下栗の里を望みます。

p1080360.JPG

兎岳に残る雨男の呪いの杖。里の山行き隊の隊長の忘れ物ですが、長い事放置して置いたことや粗末に扱っていたことなどで隊長の意思に関りなく呪いがかかったとの部下の分析。

p1080372.JPG

丁寧に石で補強して、直立してもらいました。そして帰り道、2,600m附近の山中で、オコジョに遭遇しました。

p1080416.JPG

フラッシュが光っちゃったので眼が反射。悪魔の使いのような絵になってしまいましたが、実物は可愛かったですよ。