今年の掛け踊り、夏まつりは中止。........ziizi

2020.7.28(火)

苦渋の選択となりました。里の夏の行事二つ。日本一小さな花火大会と銘うって帰省の人達と来訪者と楽しい一夜を過ごしてきました究極の三密のミニミニイベントは今夏は中止と決定。翌日の「かけ踊り奉納」も三密の対策はできず中止としました。せめて「コロナウイルス」退散を祈願しようと思います。戦争中にいったん途絶えた掛踊りも先輩方の尽力で復活し、今日まで受け継いできましたが今年は一旦途絶えます‥‥‥‥‥‥‥。今は耐える時と決めました。が、必ず復活します。

img_0924e7a88be9878ee381aee5b4a9e890bd.JPG

程野地籍で通行止めになっていた国道152号は明日の朝、開通の見込みとか。飯田中心地へ出るのに天龍村、阿南町まわりで2倍の時間がかかりました。幸い、大病の人はなかったと思われますのでやれやれ。。

隣の南信濃和田の中心にある「中橋」が落橋。復旧の見込みは立っていません。狭く、車のすれ違いも出来ない 古い橋だったけれど、通れなくなるととっても不便です。すぐ目の前に見えているのに行けないのでから。

img_0933e4b8ade6a98b1.JPG

山百合咲きました。............ziizi

7/22(水)晴れ

蒸し暑いです。南信濃の電光掲示板では33℃を表示してました。山百合が咲きました。種から育てた山百合。山に自生するものは、猪や猿、たまに人間に掘られてしまいます。

e5b1b1e799bee59088img_0911.JPG

雨が続いて山ビルが大繁殖。歩道に塩化カルシウム(塩)を撒いて 駆除を試みました。展望台から眺める里は変わらず美しく輝いていましたヨ。

img_0894.JPG

夏野菜も採れてきました。

img_0850uri.JPG

採りたては美味いですね。

長雨続く.............

2020.7.8

雨の中で野菜の収穫をするとやっぱりやられてしまいました。今シーズン3回目のヤマヒル被害。ま、悪い血を吸ってもらえたとポジティブに行きましょう。

dsc_05521.JPG

幸い鈍感なゆえ、吸われていることも気付かず、あとも痒くなくていいんですが、衣服が血まみれになることもあって母ちゃんには怒られることも。

e382ade382afe383a9e382b2dsc_0550e38080.JPG

雨が続いたので、もしやと思って山へ行ったらキクラゲが発生。採ってきました。晴れていれば乾燥して保存も出来るけど、雨ばかりなので 佃煮にしてもらうことにしました。

dsc_0548e38080e6b581e5a4b1.JPG

遠山川は出水が多くて、河岸にあったと思われる現場小屋が流されていました。人的被害はなかった模様ですが、中流部ではこんな状況が続いています。

img_0827e58092e69ca8.JPG

また、山の中では落ち葉や枝が路面に散乱、倒木もあります。電話線に掛った倒木は除去しました。

大雨続く...........

2020.7.6 雨

里も雨が続いています。先日の熊本・鹿児島の大雨災害でお亡くなりの皆さまのご冥福をお祈りするとともにご遺族の皆さまにお悔みを申し上げます。被災者の皆さまに謹んでお見舞いを申し上げます。

さて、昨日は曇り空でお百姓が出来ました。何とかニンニクを収穫し、草取りに明け暮れて、里いもとオクラが草の中から脱出しました。肥料をうってから落ち葉でマルチ。

e3838be383b3e3838be382afimg_0775.JPG

梅雨時には紫陽花の仲間が咲いてきました。甘茶の花は枯れんです。

dscf8028.JPG

ヤマアジサイの紅(クレナイ )はガクが白から深紅に変わっていきます。

dscf80331.jpg

今年は雨ばかり……

2020.6.30

昨年はカラ梅雨、今年は雨ばかりで、たったいま大雨洪水警報発令中。コロナウイルスで避難所開設も安易には行わないし行えない。これは、ある意味では正解かも。 各自で行動計画を立てておく、隣近所とのふだんからの連絡の蜜が重要かと。

さて、山の中は何事もなかったようにいつもの営みがあります。雨の恵みで紫陽花はイキイキと咲き誇ります。ヤマアジサイは小さい小さい花を咲かせます。

e382b3e382a2e382b8e382b5e382a4.JPG

水たまりの付近の樹木には「モリアオガエル」が卵を産んでいます。

e383a2e383aae382a2e382aae382ace382a8e383ab.JPG

たった今、23時10分、飯田市役所から土砂災害特別警戒区域に避難準備、高齢者等避難開始が発令されましたよ。

夜に動くことがいかに危険かは皆解っているので、自宅での避難です。詰まっていた地すべり水路の舛のゴミを掻きだしたのはつい6/28のこと。事前に危険を察知。

img_0799.JPG