霜月祭のご報告とお礼

令和3年の拾五社大明神の大祭(霜月祭)を無事に開催できましたのでご報告をさせていただきます。

line_205357234263067.jpg

img_9597.jpg

昨年に引き続き、新型コロナ対策による縮小開催となりましたが、里の子どもを連れての水迎えの復活や、今年生まれた子ども2人の初詣りなど、嬉しい出来事もありました。

img_9734.jpg

img_9808.jpg

line_205371795140978.jpg
(写真提供:下栗拾五楽坊)

前日準備から宵祭り、本祭りに尽力された禰宜様はじめ氏子の皆様には心より感謝を申しあげます。また、参加、見学に制限をさせていただいた開催となりましたが、ご奉納いただいた皆様や来訪を我慢して応援してくださった皆様にも感謝申しあげます。
今年も残りわずかとなりましたが、霜月祭に関わられた全ての皆様のご健勝とご多幸を心よりお祈り申しあげます。

令和3年の霜月祭りについて

毎年12月13日に開催される拾五社大明神の大祭(霜月祭り)は昨年に引き続き、新型コロナウイルス感染症拡大対策を考慮して、制限を設けて開催することとなりました。開催計画とお願いは下記の通りとなります。

12月12日(日)8時から準備、準備ができ次第、宵祭り

12月13日(月)本祭り  ※令和3年のみの進行とする
         9時  開式
        10時  水迎え
        11時  釜清め、火入れ式
        13時  鎮めの湯
        14時  神面の清め (舞は行わない)
        14時半 しっぺい返し
        15時  閉式

【重要】両日とも飯田下伊那地域在住の氏子のみで実施。見学者も同様の条件とする(地域外の方の参加、見学はできません)

里を応援してくださる皆様へ「今年度の霜月祭りも地元参加、見学のみという対応とさせていただきますことにどうかご理解をいただきますようお願いします。」

kimg5850.jpg
11/28には霜月祭りの準備として薪づくりの結い作業が行われました。早く通常の祭りができ、皆さんと再会できる日が来るよう、地元氏子で祭りを絶やさないよう努めてまいりますので、引き続きの応援をよろしくお願いします。 

下栗の里 秋のお楽しみ会を開催(11/21)

新型コロナ感染拡大を考慮し、昨年に引き続き「下栗ふれあい祭り」は開催中止の判断となりましたが、里の住民がふれあい、楽しむ機会として、「秋のお楽しみ会」を開催しました。
地元の小学生から高校生までで結成された「かみむら少年少女合唱団」による合唱発表や、中学3年生による「霜月祭の舞」等が披露されました。
初めての試みでしたが、子ども達との交流を楽しむことができ、里を元気にするイベントが久しぶりに実施することができました。
出演いただいた皆様には心より感謝申しあげます。コロナ禍の終息はまだ見通しが立ちませんが、里を応援してくださる皆さんとの再会にむけて出来ることから取り組んでいきますので、あたたかく見守っていただければ幸いです。

pb210131.jpg

pb210151.jpg

pb210159.jpg

一方でとても悲しいお知らせが届きました。学生時代に下栗を訪れてから40年近く通い続け、里の歴史や暮らし、霜月祭りなどを研究し、里を応援し続けてくれたN大学のuki先生が亡くなられたそうです。下栗の里を故郷のように愛し、里のために何かしたいと、大ナゴヤ大学との交流など里の新しい応援団づくりなどにもご尽力いただきました。長年のご功労に感謝の意を示すと共に心よりご冥福をお祈りいたします。

コロナ禍でなかなかお会いできない皆様もどうか、お体にはくれぐれもお気をつけください。お互い元気で、また里で再会できることを切に願っております。

下栗自治会活動の様子(10~11月)

里の様子のタイムリーにお伝えできすすみません。
今回もまとめてですがご報告します。

10月10日 かみむら大運動会
e9818be58b95e4bc9a.jpg
保育園、小学校、地域が合同で開催する運動会が2年ぶりに開催されました。今年は分館対抗戦がないため、下栗地区としての結果はご報告できませんが、下栗の里に住む3人の保育園児が元気に活躍しました。中でも年長さんで来年小学生になるka-くんは、保育園最後の運動会でとっても頑張って金メダルです!!

10月24日 戸閉て祭
e688b8e99689e381a6e7a5ad.jpg
禰宜様と自治会役員で厳粛に執行しました。12月の霜月祭りについては飯田下伊那在住の方のみ参加、見学可という事です。開催の方針は別途お知らせとなります。

11月7日 ごみゼロ運動
e382b4e3839fe382bce383ad.jpg
住民で集落のゴミ拾いと分別を行いました。

e88ab1e781ab.jpg
夏に予定していましたが、雨天で延期となった「日本一小さな花火大会~コロナ終息を願って~」(分館主催)が無事に行われました。2年ぶりの花火と合わせてとてもきれいな星空でした。

里はだいぶ寒さが増してきました。皆さんもお体に十分お気をつけください。そろそろタイヤも冬支度の準備が必要です。

下栗自治会活動の様子(4~8月)

ご挨拶が遅くなりましたが、4月から自治会役員の改選が行われ、新体制で自治会活動がスタートしています。
まずは、8月の長雨で被害にあわれた地域の皆様にお見舞いを申し上げます。里はおかげ様で今夏の長雨での大きな被害等はありませんでしたが、新型コロナ対策のため自治会活動や行事に制限や自粛があり、里を応援してくださる皆様にも里の来訪をご案内できる情報発信が思うようにできません。ziiziさんが孤軍奮闘してくださっていますが、頼りきりではいけませんので今回は事後報告となりますが、この4ヶ月の自治会活動をお知らせします。

4月18日(日)花いっぱい運動

5月30日(日)ごみゼロ運動

6月5日(土)土砂防災訓練

7月25日(日)地区草刈り作業
rimg4000_r.jpg

ビューポイントの遊歩道の補修
p7254026.jpg

8月14日 コロナ退散 日本一小さな花火大会【下栗分館企画】(雨天のため中止) ※恒例の夏祭りは今年度も中止

8月15日 かけ踊りは(新型コロナのレベル4引き上げにより)神事のみ実施となりました。

8月20日には飯田市の新型コロナのレベルが5に引き上げられました。9月5日に予定されていた地震防災訓練も中止が決定しました。
まだ、もう少し我慢の時期は続くかもしれませんが、自治会活動や農作業や式例の祭りなど、みんな出来ることで頑張っています。里を応援してくださっている皆さんとなかなかお会いすることができませんが、その日を楽しみにお互いに元気で過ごしましょう。

line_274982097794945.jpg
雨の合間の前が岩ビューポイントへのお散歩で、里を眺めながらじーじとばーばに手を振っています。(kazu)