盆行事に向けて(8/8)

 立秋だというのに、2週間は猛暑になりそうとの天気予報が流れています。みなさん、お体に気をつけてお過ごしください。乾燥気味だった里にも6日にはまとまった雨があり一息つきました。蕎麦も芽を出すことができそうです。8月は14日に夏祭りがあり、15日には掛け踊りが奉納されます。掛踊りの練習を去る7/28と8/4に行ないました。土・日に行なうのは普段は仕事で里を離れている若い人達が出やすい日程を選んでいるからです。両日とも23人の参加があり、本番の体制も見えてきました。s-dscf7137.jpg

 小女郎役の4人の子供達に集中的に教えます。今年は、新たに2人の女の子が参加して万々歳です。

 ブラックベリーが熟してきました。

s-dscf7140.jpg

 初物なので、お仏壇へ供えます。

s-dscf7141.jpg

 夏の花、姥百合(うばゆり)も咲きました。花が咲く頃は葉が落ちてしまうことが多いため歯がないおばあさんを連想してつけられた名前だそうです。(花にもおばあさんにも気の毒)

s-dscf7145.jpg