あっという間に12月。   ziizi

12月4日(金 )雪になりました。

あっという間に12月になってしまいました。田舎だからって時間がゆっくりとは流れてくれません。12月1日から霜月祭りが始まり隣村の中立稲荷神社がトップで催行。これから16日まで9か所の神社で霜月祭りが行われます。里では12日が宵祭り、13日の朝から翌14日まで本祭り。聖岳を望む遠山谷の一番高いところでやります。

さて、12月2日は「にほんの里100」に選ばれた長野県の4地区の交流会が根羽村で行われ、里を代表して 8人が参加してきました。1泊2日の計画でのお誘いでしたが里はすぐ隣の谷の根羽村なので日帰りの行程でした。早めに到着したので根羽村役場の振興課長さんが村の名所を案内してくださいました。

s-cimg2578.jpg

根羽村のシンボル「月瀬(つきぜ)の 大杉」、大きすぎてバカチョンデジカメでは収まりません。是非現場へ行って見てください。1800年前以上からあるそうです。村の長老衆がいうには良いものは江戸時代に切られてしまったらしいとのこと。だから今の大杉は「建材にならない見捨てられたもの」かもって。でも、およそ2000年近くも地域が守ってきたってすごいことだと思いますよね。根羽スギで建てた住宅も見せてもらいました。里でもお世話になった「和牛の市場跡地」には特別養護老人施設が建っていました。見学可能って言われましたが、数年後にはお世話になるからとお断りしてスルー。

s-cimg2588.jpg

里の重鎮たちが地域の取組を発表しています。

s-cimg2589.jpg

s-cimg25931.jpg

発表のあとはメインの懇親会へ突入。村長さんや前村長さんはじめ根羽の人達に歓待を受けました。ありがとうございました。来年の当番地域は小川村です。

昨夜は飯田市美術博物館専門研究員の坂本 先生による遠山の谷のすばらしさの講演がありました。

s-cimg2598.jpg

南アルプスは年に4㎜ずつ高くなっているとか、遠山は断層の集合場所とかいろんなお話をいただいて今後のヒントをいっぱいいただきました。何をもらったかって?.....それは秘密。