下栗ならではの傾斜畑の工夫していますChito

 下栗では古来農法は「逆さうない(耕)」と言われる鍬のつかいかたをしてきました。表土を守り、深く耕し雑草をくまなく除去できる、畑には優しい。ですが斜面の真下に向かって鍬を使う、体には決して優しくない農法です。そこで労する事を厭わない下栗の人々の中の異端児(怠け者?)N氏一計を案じかなりの傾斜耕地で管理機を使いました。高い所にアンカーを取って管理機を固定して、振り子状に畑を耕すのです。ちょっとした工夫ですが面白いと思います。

dscf2236.jpg

dscf2240.jpg

ローターの向きを工夫すれば、心配される表土の崩れも少ない

里の行事予定 (kazu)

しもぐりの里を応援してくださっている皆様へ

4月の里の行事予定をお知らせします。里では遅咲きの桜も楽しめますし、これからは新緑の芽吹きも始まります。皆さんの“春の里帰り”をお待ちしています。

☆下栗自治会総会

日 時:4月17日(日) 13時30分から

場 所:下栗総合交流会館

内 容:総会で前年度の活動報告と今年度の事業計画が話し合われ、

.      いよいよ今年の活動が始まります。

☆花いっぱい運動

日 時:4月24日 (日) 8時から

場 所:下栗総合交流会館(集合)

内 容:毎年恒例の里の美化、景観を守る作業です。

.    8時から作業の説明を行い、分担に分かれて作業を行います。

.    作業終了後(11時頃予定)、ロッジ周辺でお花見会(焼き肉)を行います。

持ち物: 鍬、鎌、草かき など

☆下栗の里「春祭り」

日 時:5月1日~3日まで

場 所:はんば亭前駐車場

内 容:下栗里の会交流部会主催のイベントです。詳細はまたお知らせします。