五月連休の一コマ............ ziizi

  各地で色んな行事が行われたようです。隣村の大鹿村では恒例の「大鹿歌舞伎」の公演、阿智村では花桃祭りが最高潮だったようです。対して我らは地味〜に「春祭り」と称して小さな仮設直売所を開設。多くのお客様にご利用をいただきました。

s-cimg2833.jpg

今年は季節が進んで山菜の確保に四苦八苦。朝早くから山を這いずり回ってかき集めて体裁を整えました。訪れたお客様には満足していただけたものと勝手に思っています。

s-cimg2832.jpg

前回UPの「アミガサダケ」を追加採取して、店頭展示。里では食用にしたことがなく、食べ方が解りません。なので、訪れたお客様に調理方法を教えてもらうことにしたのですが、「初めて見るよ」とか「毒キノコ?」っていう人ばかり。フランス料理のシェフの登場を願っていたのですが、こんな時期に来られる訳はありませんよね(笑)。

s-cimg2829.jpg

結局、乾燥して保存することにして、総量50gになりました。じっくりと調理方法を調べて料理しましょう。問題は誰が一番先に味見をするかという事です。初めての食材って(きのこと山菜)怖いんです。(絶対的な知識、自信がないからですが)。

s-cimg2853.jpg

椎茸の駒打ち体験コーナーの残り物の後始末は家族に任せます。家族の体験・記憶に残ってもらえればとてもいい事ですから。2年後には椎茸となって店頭や食卓に並びます。

s-cimg2844.jpg

では、頑張ってくれた家族に、ご褒美の「村の釣り堀」に。釣ってきた川魚は、たき火で塩焼きにして夕食の一品にします。最近は 風が強いので、特に火の扱いには注意が必要。庭にブロックで簡易の囲炉裏を作って管理は孫に任せます。

s-cimg2845.jpg

焼きあがった後は、火の片付けを周囲に落ちていた落ち葉なども燃して完全燃焼で終了。残りの炭火はバケツに張った水に ジュン‼   と浸して、消し炭を作ります。これも孫の仕事に。

火遊びいっぱいしたから今夜は「オネショ」決定だよって言っておきましたが、昔から親に言われていたこと。火遊びしてはいけないよっていうことの確認です。