里の「夏まつり」今年も開催します。

8/6(土)晴れ 暑かったです。

夕方、分館長が夏まつりの「チラシ」を持ってきてくれました。今年で14回目となります。いつものように「はんば亭」の庭の特設会場で午後7時から。 まずは、ミニコンサート。今年の出演は八ヶ岳の麓から来てくれる里ではすっかりおなじみの「ピミエンタ」、南米音楽のフォルクローレのユニットです。里にピッタリの音楽を楽しんでください。続いて「流しソーメン」で盛り上がり、日本一小規模とうたう打上げ花火大会に移行。地唄で踊る盆踊りで締めくくります。s-epson002.jpg

土砂災害警戒情報

8/2(火)晴れ後、雷雨後、土砂災害警戒情報

 ここ数日は午前晴れの午後雷雨のパターンになってきました。おまけに、今日は土砂災害警戒情報と避難準備情報が出てちょっと緊張。結局は何事もなく、大きな落雷が2発(?)あった程度。ブレーカーはパーン跳ねあがり、電話機や印刷機器の周りで火花がバチ—ン‼危なかった。でも、これくらいで済んで良かった。

芋堀りも終わりつつあって、早く終わった農家ではもう蕎麦を蒔いて芽が出ました。キチンとした仕事がされています。見習いましょう。

s-dscf2417.jpg

タカキビ(高黍)も見事に揃っています。

s-dscf2418.jpg

荒れていた畑に花の種を蒔いて2年目。今年は何とか形になって、ひまわりが咲き始めました。盆の頃には見ごろを迎えられると期待します。

s-dscf2416.jpg