渓奥は綾か錦かな   ziizi

11/15(火) 雨のち晴れ

「湯衣は綾か錦かな」...........(霜月祭りの湯立の一節から) これを真似て「渓奥は綾か錦かな」

拾五社 大明神の例大祭(12/13霜月祭り)まであと1か月をきりました。里の紅葉も終盤です。今年は色が悪いといわれていますが、それでもなかなかのものです。

cimg3143-1.jpg

昨日の午後から今日の朝まで雨となりました。今日は希少植物の保護管理のための調査に渓奥に川を遡上して向かいました。けれども、降雨のため増水して渡渉が思うようにいきません。水量の多さと水圧に負けてやむなく撤退しました。

cimg3144-1.jpg

里の紅葉はもうすぐ終わりです。間もなく訪づれる冬に備えてスタッドレスタイヤに履き替えていきましょう。

dscf2758-1.jpg

昨夜はスーパームーン。雨で見えず。次は68年後だって。だから今日は見ましたよ。十六夜というそうです。これも68年たたなければ見えないってことだから、見といて良かった。(自分達の満足感だけだけどね〜)

dscf2763-1.jpg

椎茸の原木の伐採、玉切りをする人、豆類の脱穀をする人、冬に備えて益々忙しい里の日々です。