白鳥さんの写真展

  先日遠山郷観光協会さんが紹介してくれた写真展。

新宿のコニカミノルタプラザのギャラリーCを会場に2016.12.17(土)から12.27(火)まで「白鳥よしやす」写真展が開催されます。関東在住の皆さん是非訪問してみてくださいね。epson0021.JPGepson0042.JPG

続きは後で。お休みなさい。眠くなってきちゃった。

里の各種団体からのお知らせと情報です。

 地区外在住の皆さんへ里の各種団体からのお知らせです。回覧とか通知とか届かないでしょうから確認できている情報、お知らせは今後なるべく掲載していきます。たまには覗いて見てください。

〇霜月祭り保存会下栗支部から

 11/19(土)祭りの練習 19:00~      終了しました。 25名の大人数でしたね。

小学生の舞の練習 11/23(祭)、11/30(水)、12/7(水)  19:00~ 下栗総合交流会館にて

大祭での披露に向けての 練習の仕上げです。

〇下栗拾伍楽坊から

祭りの練習を行います。 11/26(土)19:00から、12/4(日)19:00 13:00~ 下栗総合交流会館にて

笛、太鼓、襷の舞、伊勢音頭etcを確認です。

〇祭りの焚き木を共同で切り出す...........の会?

12/4(日)8:00~ はんば亭横へ集合。伐採・玉切・割り ・結束・お宮へ搬入・慰労会まで一気に行います。参加費、受託費500円/戸=木材費、機械使用料、慰労会費用等に充てます。各自の受託の人数を把握してきてください。雨にも雪にも負けずに決行します。大祭は8日後だから予備日なし。慰労会は拾伍社様(神様)の罰が当たらないように、魚系の肴と鶏肉の焼肉で一杯をやりましょう。(穢れてはいけませんから)

〇自治会からの情報です。

きしめ(甘酒)仕込みます。 12/1(木) 午後から   宮元と自治会三役、大宮会計で執り行います。神聖な行事ですので、氏子以外は受け入れません。

渓奥は綾か錦かな   ziizi

11/15(火) 雨のち晴れ

「湯衣は綾か錦かな」...........(霜月祭りの湯立の一節から) これを真似て「渓奥は綾か錦かな」

拾五社 大明神の例大祭(12/13霜月祭り)まであと1か月をきりました。里の紅葉も終盤です。今年は色が悪いといわれていますが、それでもなかなかのものです。

cimg3143-1.jpg

昨日の午後から今日の朝まで雨となりました。今日は希少植物の保護管理のための調査に渓奥に川を遡上して向かいました。けれども、降雨のため増水して渡渉が思うようにいきません。水量の多さと水圧に負けてやむなく撤退しました。

cimg3144-1.jpg

里の紅葉はもうすぐ終わりです。間もなく訪づれる冬に備えてスタッドレスタイヤに履き替えていきましょう。

dscf2758-1.jpg

昨夜はスーパームーン。雨で見えず。次は68年後だって。だから今日は見ましたよ。十六夜というそうです。これも68年たたなければ見えないってことだから、見といて良かった。(自分達の満足感だけだけどね〜)

dscf2763-1.jpg

椎茸の原木の伐採、玉切りをする人、豆類の脱穀をする人、冬に備えて益々忙しい里の日々です。

薬草の出荷始まりました。   ziizi

 春からコツコツと採取、乾燥してきた薬草の出荷が始まりました。手前の袋は、ヨモギ、カラマツソウ、ゲンノショウコ、桑の葉でしょうか?奥の束は延命草(ヒキオコシ)。いつもながらの丁寧な仕事です。

dscf2749-11.jpg

他には、オオバコ、ドクダミ、目薬の木、ツユクサ10数種類以上が採取されます。ziizの採取量では、孫へのお年玉になればいいなあの程度ですが。日本産だからもう少し高くても良いのにって思います。

里の最奥の大野集落のカエデも紅葉しています。

dscf2756-11.jpg

今頃になって、ナメコが出てきました。今年の天候不順のせいですね。味噌汁と大根おろしでいただきました。メインディッシュは下栗芋コロッケです。粗食ですが、アルコール漬けの体には良いのかもしれませんね。

今週末頃からになるでしょうか。当ブログの容量が倍になります。先日GOサインをいただきました。現在の50MBから100MBになる手続きします。過去の記事を削除しながら容量を確保してきた作業がいくらか軽減され4〜5年くらい保存出来ます。過去のこと、里の日記として 結構役に立つので英断に感謝です。chitoさんKazuさん遠慮なく、面白記事どんどん上げてください。

雲の海に浮かぶ様な下栗の里 chito

 観光のお客様から「雲海はいつ頃見られますか?」とよく聞かれます。「地元の者でも、そうそう見られませんよ」とか答えたりしますが、今日12日の朝は見事でした。

dscf2391.jpg

ちょうど下栗に日が差す頃最高でした。

dscf2415.jpg