茶摘みが終わり…(6/3 kazu)

天候に悩まされ、やきもきしていた我が家のお茶摘みがなんとか無事に終わりました。

kimg2971_s.JPG

当日は絶好の茶摘み日和となり、嫁さんも今年は茶摘みデビューを果たすことができました。

kimg2976_s.JPG 

手伝ってくれた近所のベテランさん達に「みやましい!」と恰好は褒められましたが、ベテランさんのような手早い作業というわけにはいきません(笑)…それでも、手伝おうという嫁さんの気持ちを母親も喜んでいたようです。

毎年、里の茶摘みでは「結い」の大切さを感じます。家族だけではとても摘みきれませんが、今年もご近所さん達の協力のおかげで終えることができました。一方で、だんだん、茶摘みに出会う顔ぶれが少なくなり、高齢化という現実を感じるのもこの時期です。

ほっとひと息しながらも、来年の茶摘みにむけて1年の取り組みの大切さも感じるこの頃です。