今年度里の事業は「花いっぱい運動」から   自治会

2018.4.6(金)☂

久しぶりの雨になりました。3月23日から14日間続いた晴れの日も今日(4/6)で一区切り。乾燥している土も潤いを得て、雑草も一斉に活力を増しそう。これはこれで悩ましい事ですが、ひとまず良しとしましょうか。さて、来週の日曜日(4/15)は30年度自治会の事業のはじめ、「花いっぱい運動」です。今年は花桃20本、八重桜20本を植栽、今までの樹木の施肥や、手入もします。作業の後は、恒例のお花見会を開催します。晴れていれば桜の樹の元での酒宴で盛り上がりましょう。皆で参加してください。参加する特別な要件はなし。8:00交流会館集合、説明のあと作業開始。手伝ってくれたら、ジンギスカンを囲む11:00からの花見の酒宴に参加資格が出来ます。鯉のぼりも泳がせます。

里の様子 4/5

 我が家では、里の名桜(芳清桜)の子供が育っています。今年は特に早く、満開になりました。小ぶりの花は、ピンクが強く気に入っています。ただ少しボリュームが足りないかも。栄養与えていないので無理もないのでしょう。

p1080975.JPG

対岸の山肌も早くも芽吹きが一斉に始まりました。里で一番美しいと思っていたお気に入りの若葉の季節が前倒しに。もう、一人占めにはできないのだ。

p1080976.JPG

雪の消えてきた聖岳と桜の花の共演です。

p1080979.JPG

民家の石垣にはスミレの花が咲いていました。

p1080978.JPG

3月23日から14日続いた晴れの日も終了。今は雨になりました。