(続)渓へ行く.........ziizi 

2018.8.10の事。

南アルプス行きが挫折したので、さて、どうしよう。完全オフなしの一年間。そのうちに行こう、そのうちにやろうと言っていると実現しない。いろんな事をやりくりしての結果、朝からの休みをゲット。相棒と4時起きで渓に向かう。

dsc_0092.JPG

前回の台風で河床が上昇。流れ出た土石が河床を押し上げ、出水時はさらにその上を水が流れるから、希少植物は流失寸前までに。

dsc_0093.JPG

川原を歩くこと90分、やっと竿を出す。相棒のテンカラにはそこそこのヒット。3時間程楽しんで納竿。南アルプスから流れ出す川は期待を裏切らなかった。

dsc_0101.JPG

36 ㎝の岩魚にご対面。

dsc_0102.JPG

度重なる土石流に鉛筆のように削られても凛として直立する立木。頑張れ!。

盆行事の再度のお知らせ

8/14(火)19:00から「里の夏まつり」開催です。 おなじみの「日本一小さい花火大会」 、「流しソーメン」、「盆踊り」、里の営みをやさしく切り取った写真集を出版された「白鳥氏」の講演から始まります。

8/15(水)13:00から拾五社大明神で「掛踊り」が行われます。