いつもより10日遅れです.....ziizi

6/5(水)曇り

6/9でJAの茶工場が終了するので、里では茶摘みの最後の追い込みです。霜や雹などの冷害に翻弄されて いつもの年に比べて10日も遅くなりました。dscf7983.JPG

やきもきしながら茶摘みにこぎつけた山の茶畑です。

先日6/2(日)には、土砂災害の避難訓練を行いました。大雨の時は無理に避難所へ移動するよりも自宅に待機するのが安全なのかなと。ただ、来訪者(観光等の人)のためには、避難所の開設はしなければなりませんね。

訓練終了後、山を管理する組合の役員で先週に続いての伐採作業。荒れ気味となっていた「お祭り平」の広場の草刈りや周囲の高木の伐採をしてすっかり明るくなりました。目的は、多目的な活用と、里人の命を守るため、ドクターヘリの着陸の場所を確保したいとの思いです。

dscf7977.JPG

同時に、モミジの植栽木への施肥と周囲の雑木処理もやりました。何年か後にがきれいな林道になればとの思いで植樹をした後の管理作業です。

この時期、里には白い花が咲いています。 意外ときれいなウツギの花 ↓dscf7966.JPG

好きな花、ヤブデマリ ↓

dscf7967.JPG

いつもの、ナンジャモンジャも咲きました。 ↓

dscf7968.JPG

山には、ミズキも咲いています。