茶摘み真っ盛り........ziizi

 5/21(月)晴れ

里は、年に一回だけの茶摘みが最盛期を迎えています。

p1090113.JPG

見てのとおりの坂畑。最近は小型の茶摘み機で刈り取りするようになったけど、足場が悪いので注意ははらう。だから、粗相はないけど、足腰の疲れはあって、特に皆が積んでくれた茶葉を運び上げる作業はつらい。

p1090114.JPG

この時期は天気とにらめっこ。茶葉の状況と結いの親戚との日程調整が一苦労。このへんでは「押し」 ともいうけど。手摘みの家は時間がかかるから、さらに大変。

やっぱり花がいい   ziizi

 5/15(火)晴れ 暑かったです。

山では「ヤブデマリ」が咲いています。 「ウツギ」の花も白くてきれいだが最盛期を過ぎてきた。遠くでは「ミズキ」の白がめだってきました。桜に替わって、等高線で上昇してきます。

p1090086.JPG

庭のオオデマリは遅ればせながら満開。

p1090108.JPG

「レンゲツツジ」も最盛期。

p1090105.JPG

やっぱり花はいいね。

日陰の花と目立たない桜の花   ziizi 

4/30(月)晴れのち曇り

お寺の木々の下に咲いているのがいつもの目撃だったので、お寺の花だと思っていたらそうでもないらしい。日陰に咲いているので、お寺は環境がぴったりだったのだ。近寄ってみればきれいな花でした。                           ( シャガ 読者様からの指摘により後日追記 

p1090063.JPG

「ウワズミザクラ」の花。白いブラシ状の花。車でピュ―っと走っていると見逃す。地味だから、花が咲かないと解りませんでした。年を取ってても毎日が発見です。いや〜、いままでのボンクラ走行は反省しましょう。でも、せっかく覚えてもすぐ忘れてしまう、これもしょうがない事だからとあきらめましょう。とても覚えきれません。

p1090065.JPG

萌え季 到来

4/26(木)

先日、雨いっぱい降ってちょっと心配するほどだったけど何事もなくやれやれでした。雨で黄砂と花粉をさっぱりと洗い流して萌え季到来..........。若葉の色、最高です。

p1090044.JPG

p1090058.JPG

定番UPの希少植物の開花も10日早いです。「クマガイソウ」⇩

p1090056.JPG

サクラソウ⇩

p1090055.JPG

里は今、最高の季節です。

56本の花を植えた。...... ziizi

 4/21(土)快晴

遊休農地を中心に花の苗を植栽。46人の人が参加。江戸や尾張、美濃からの応援隊の 衆5人も入れてなんと地域住民の半分以上の参加。すごい。

p1090023.JPG

枯草の間に「リンドウ」の花。

p1090024.JPG

作業が終われば恒例のお花見。快晴で桜が咲いているので 桜の木の下で宴会と思っていたら旧体育館の中でやるとのお達し。今日は暑くて熱中症になるじじばばが出てしまってはとの、自治会長の判断。正解でした。今日は暑かった。

p1090027.JPG

万歳して片づけして解散。そのあと残ってくれた皆で恒例の鯉のぼりを泳がせました。

p1090031.JPG

p1090033.JPG